SIMフリーで広がる格安スマホ

現在、キャリア性の端末はSIMロック解除が義務付けられています。また、特定のキャリアから販売されていない純粋なSIMフリーの端末もあります。SIMフリーの端末は、どのSIMでもさして使うことができるため、好きな通信会社を選ぶことができます。いわゆる格安スマホと呼ばれているのは、スマートフォンに格安SIMを組み合わせたものを指します。

格安SIMは、キャリアの通信プランと比較すると安いのが魅力で、料金を抑えることができます。

SIMフリー化によってMVOも増えていて、選択肢は充実しているのも特徴です。


各社とも、魅力的なプランを提供しています。

例えば、自社のアプリを利用する場合の通信費用が一切かからないというMVNOがあります。

これは、そのサービスを頻繁に使う方にとっては通信費用を大きく下げられることにつながるでしょう。

また、携帯電話番号ではなく、IP電話のプランを用意しているところもあります、IP電話はインターネット回線を用いた電話で、通常の携帯電話と比較すると通話品質は若干落ちます。
しかし、日常使用することでトラブルが起きるということはなく、それでいて料金を大きく下げることができます。



したがって、料金を抑えたいという方で、IP電話でも問題ないという方なら、こちらの選択は悪くないでしょう。



その他、通話はできずデータ通信のみというプランもあります。ほぼ電話を使わない方は、こちらを選ぶと料金を減らせます。