SIMフリー端末なら好きなSIMが使える

キャリアから販売されている端末は、そのキャリアとの通信契約とセットで販売されています。それと異なるのがSIMフリー端末です。



これは、キャリアから販売されているのではなく、端末を製造したメーカーが直接販売している物です。


SIMはセットになっておらず自分で通信契約を結んで利用します。


SIMフリーであるため、基本的にはどの通信会社と契約をしても利用することができます。



最近は、キャリア以外にもキャリアから通信回線を借りて運営している格安SIMの会社が増えていますので、通信費用を抑えたい人にとっては選択肢が広がります。


SIMフリー端末は、格安SIMの会社がセットで販売していることもあります。


SIMによっては動作がうまく行えない場合がありますが、少なくともその会社で販売されている端末とSIMは問題なく組み合わせることが可能です。

したがって、買ってから組み合わせてみて動かないといった心配はありません。

キャリアの端末も、SIMロックを解除すればSIMフリー化できます。
従来はロックがかけられたままでしたが、解除が義務付けられたためです。
今まで利用していた端末にそのままSIMを使えるため、乗り換えがしやすくなっています。



格安SIMの会社はキャリアから回線を借りているのは前述のとおりですが、同系統の会社のSIMを利用する場合はこのSIMロック解除は必要ありません。
どこの回線を借りているかどうかは、公式ホームページでチェックできます。