インフルエンザ速報

こちらではインフルエンザの感染経路や予防するためのグッズやアプリなどを紹介します。

インフルエンザウイルス

自宅でインフルエンザ治療

医療機関に行くことで抗インフルエンザ治療薬を処方してもらい症状を軽くして治りが早くなることや重症化を防ぐことができます。
小さなお子様や高齢の方がいらっしゃるご家庭では、医療機関に行かれると症状の重症化を防ぐことができます。
重症化の主な症状としては、脳症や脳炎、肺炎などがあり早めに対処しなければ死に至る危険性があるので注意が必要です。
また、混雑が予想される医療機関に行かれるのが面倒な方は、インフルエンザのことをきちんと理解していると自宅で治療することも可能となっています。
自宅で治療をされる方は、必ずインフルエンザについて詳しく知り、重症化の危険性などを把握した上で治療されることをお勧めします。
また、近年、ネット通販である個人輸入代行を利用して様々な治療薬を購入される方が増えているようです。

個人輸入代行のメリットとして、気兼ねなく簡単に購入できる点やジェネリック医薬品の取扱いが豊富で安価に購入できることが利点となっているようです。
医療機関でインフルエンザの治療を行う際には保険適応となりますので1、2、3割負担で医療費を抑えることができますが、ネット注文でインフルエンザの治療薬を購入されると保険は適応とならないため高価になってしまうことがあります。
しかし、自宅に居ながら注文できることや体調が悪い時に混んでいる医療機関に行くことを考えますと、便利に利用できます。
また、タミフルなどのお薬を予防薬として用いる場合には個人輸入代行でタミフルのジェネリックがあるので安価に購入することができます。

総合的に考えご自身に合った方法で、インフルエンザの治療を考えられるとよろしいでしょう。