インフルエンザ速報

こちらではインフルエンザの感染経路や予防するためのグッズやアプリなどを紹介します。

インフルエンザウイルス

インフルエンザの行動計画と空気清浄器ウイルス

インフルエンザの流行が始まる前には予防接種を受けたりするなど、自分でも準備や対策をしておく方が安心です。個人では流行した時には自分なりに考えて、流行している場所に立ち寄ったりしないようにしたり、マスクをしたりするなどします。それ以外にも国でも行動計画が出されますし、それに基づいて市町村でも行動計画などが発表されたりする事もあります。内容としては、検疫や感染拡大防止、医療体制や薬についてどうするのかと言う内容が中心になります。主に新型のインフルエンザが発症した時に行動計画に基づいて速やかな対策をしていく事になります。

またインフルエンザが流行る時期は主に冬で、空気中も乾燥しています。対策の一つとして空気清浄器ウイルスでしっかり除去していけるようにしている人も多いでしょう。加湿能力などもあればさらに備えあれば憂いなしです。インフルエンザのウイルスが活動し難い湿度は40~60%が適正湿度ですから、空気清浄器ウイルスを上手く使いこなしましょう。ウイルスの除去や抑制の機能がある空気清浄器ウイルスだけを使って安心するのではなく、従来からの予防方法である手洗いやうがいなども並行し、室内を締め切るのではなく換気も行って空気の循環をさせるなども行えばさらにウイルスの撃退が期待できます。

行動計画については、個人や家庭での対策についてもガイドラインがあります。季節性のインフルエンザだけの流行であればそれほど気にしないかもしれませんが、新型などが発症して猛威を振るっている時には、国や自分の住んでいる市町村の行動計画にも目を通して、必要な行動を取りましょう。そうすることで、感染を減らして治療も手早く進めることが出来ます。