インフルエンザ速報

こちらではインフルエンザの感染経路や予防するためのグッズやアプリなどを紹介します。

インフルエンザウイルス

インフルエンザとエボラの感染と部屋の対策

インフルエンザは感染力が強いですが、世界中で蔓延しているエボラの感染のように致死率が高く、予防接種すらないわけではないので、落ち着いた対処をしていけば、インフルエンザにかからなくても済みます。インフルエンザの流行が宣言されるシーズンというのは、受験などもあり人生でも大事な時期だというひともいるので、ただしいインフルエンザについての知識を獲得して、適切に対処していくようにすることがたいせつです。
エボラの感染の場合には、血液や体液によってウイルスが広まってしまいますが、インフルエンザウイルスが広まるのは主に飛沫感染によってなので、まずは飛沫物に気を付けることが第一です。しかし毎日電車にのって通勤通学をしていたり、人が多いスーパーなどへ行かなくてはならなかったりすると、完全に飛沫感染から逃げられるわけではありません。外でインフルエンザウイルスをもらってきてしまうというリスクは避けられませんが、部屋を感染しにくい環境に整えておくだけでもかなりウイルスへの感染を防ぐことができるので、まずは自宅の感染経路対策からはじめてみるのがおすすめです。
自宅でできるお部屋の感染経路対策の第一は、とにかく空気を乾燥させないということにつきます。できれば空気加湿清浄機を購入するのが望ましいですが、それができないときには空気加湿清浄機がなくても、加湿器だけでも有効ですし、それも無理だというときには、濡れたバスタオルをお部屋にかけておくだけでもお部屋の湿度をアップさせることができます。
エボラの感染ほど恐れなくてもいいので、湿度をアップさせたり手洗いを徹底するなどできるところから感染経路対策をしておくようにしましょう。