格安スマホの定義と特徴

格安スマホの定義としては、SIMフリー端末と格安SIMを組み合わせたスマートフォンのことです。

現在、SIMロック解除が大手キャリアには義務付けられていますし、初めからSIMフリー端末として売られているスマートフォンもあります。

これらに、格安料金で利用することのできるSIMカードを組み合わせて利用します。格安SIMの業者は、キャリアから通信回線の一部を借りて運営していますので、通信ができるエリアについては、借りているキャリアに依存します。



一番多いのがNTTドコモから借りているところで、NTTドコモの対応エリアは全国の広い場所にあるため使いやすいです。
もちろん、auやソフトバンクから借りて運営している格安SIMの業者もありますので、NTTドコモがつながりにくい場所に住んでいる方も、それらを選ぶことができます。
格安スマホの組み合わせは自由自在でとても多いです。



キャリアから購入した端末が気に入っているけれど料金を少し抑えたいという場合などに、キャリアから格安SIMに移行して利用するということもできます。

格安SIMを提供している業者がスマホ自体を販売していることもあります。



格安スマホとして運用する場合、きちんとSIMが動作するかどうかが気になるポイントですが、格安SIMの業者が販売している端末であれば、少なくともその業者のSIMは動作することが保証されているため、セットで購入するのもありです。